【唐辛子の不思議】鷹の爪にみられる「房成り着果形質」とは?

唐辛子果実のつき方には「房成り」と「節なり」の2種類がある  「鷹の爪」の果実のつき方を観察すると、上写真のように、枝の先端で果実が束状になっているのが分かります。これは、いわゆる「房成り」と呼ばれる着果形質のことで、1 … 続きを読む 【唐辛子の不思議】鷹の爪にみられる「房成り着果形質」とは?